利用規約

本利用規約(以下「本規約」と言います)には、本サービスの提供条件及びJo-Shizuメンターバンク運営事務局(以下「事務局」と言います)と会員及びメンターの皆様との間の権利義務関係が定められています。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

第1条(適用)

本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する事務局と会員及びメンターとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、会員及びメンターと事務局との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。

第2条(会員とメンター)

  1. 会員とは本サービスの利用を目的として事前に所定の契約手続きを行った者を指し、メンターとは別途契約に基づき本サービスを提供する者を指します。両者は本規約を遵守することに同意するものとします。
  2. 会員について、事務局が申込みを承認するのに支障があると判断した場合、加入を承認しない場合があります。
  3. 会員及びメンターの個人情報は事務局において厳正に管理され、法令等の規定に基づく場合を除いて、第三者には開示されないものとします。但し、本人の同意を得たうえで開示される場合はこの限りではありません。

第3条(提供されるサービス)

本サービスは、会員が仕事や人生についての課題解決をするため、メンターがコミュニケーションによりサポートするものです。メンターは会員の課題解決のため具体的に援助するのではなく、会員の話を聞き、必要に応じて自身の体験談や情報、アドバイスを提供します。

第4条(会員の責任)

  1. メンターから受けた情報やアドバイスを実行するかどうかは、会員の判断及び責任に基づいて行って下さい。本サービスは、問題の解決を保証するものではありません。
  2. 会員は、本サービスについて発信する情報について一切の責任を負うものとし、本サービスに迷惑及び損害を与えないものとします。

第5条(会員パスワード及びユーザーIDの管理)

  1. 事務局は1人の会員に対しパスワードとユーザーIDをそれぞれ1つ発行します。
  2. 会員は自己の責任において、本サービスに関するパスワード及びユーザーIDを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、または貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
  3. パスワードまたはユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は会員が負うものとし、事務局は一切の責任を負いません。

第6条(会員とメンターの面談)

  1. 会員からメンターとの面談申込みを受けた場合、事務局が仲介して日時調整を行います。会員とメンターが直接連絡を取らないこととします。
  2. 面談にあたって会員は所定の手続きを行い、面談の代金を支払うこととします。
  3. 代金は別途明記され、会員に予告なく変更できるものとします。契約成立後に代金が変更された場合は、会員は契約成立時点の代金を支払うものとし、事務局から会員への差額請求もしくは差額返金は行わないものとします。
  4. 第7条(禁止事項)

    会員及びメンターは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為または該当すると事務局が判断する行為をしてはなりません。

    1. 法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
    2. 事務局、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に対する詐欺または脅迫行為
    3. 公序良俗に反する行為
    4. 事務局、本サービスの他の利用者またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
    5. 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度な負荷をかける行為
    6. 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
    7. 当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
    8. 第三者に成りすます行為
    9. 本サービスの他の利用者のIDまたはパスワードを利用する行為
    10. 営業活動もしくは営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為
    11. 当社、本サービスの他の利用者またはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
    12. 本サービスの他の利用者の情報の収集
    13. 電話番号、メールアドレス等の連絡先、URLを掲載する行為
    14. 反社会的勢力等への利益供与
    15. その他、事務局が不適切と判断する行為

    第8条(本サービスの停止等)

    1. 事務局は、以下のいずれかに該当する場合には、会員に事前に通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
      1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検または保守作業を緊急に行う場合
      2. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
      3. 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
      4. その他、事務局が停止または中断を必要と判断した場合
    2. 事務局は、本条に基づき事務局が行った措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

    第9条(権利帰属)

    1. 当社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は全て事務局または事務局にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイトまたは本サービスに関する事務局または事務局にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
    2. 本サービスを通じて提供される著作物等いかなる情報も、本人以外において使用、公開してはならないものとします。

    第10条(登録抹消等)

    1. 事務局は、会員が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、当該会員について本サービスの利用を一時的に停止し、または会員としての登録を抹消、もしくはサービス利用契約を解除することができます。
      1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
      2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
      3. 事務局からの問いあわせその他の回答を求める連絡に対して、30日間以上応答がない場合
      4. その他、当社が本サービスの利用、登録ユーザーとしての登録、またはサービス利用契約の継続を適当でないと判断した場合
    2. 事務局は、本条に基づき事務局が行った行為により会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。

    第11条(退会)

    1. 会員は、事務局所定の方法で事務局に通知することにより、本サービスから退会し、自己の会員としての登録を抹消することができます。
    2. 退会後の利用者情報の取扱いについては、第15条の規定に従うものとします。

    第12条(本サービスの内容の変更、終了)

    1. 事務局は、事務局の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することができます。当社が本サービスの提供を終了する場合、事務局は会員及びメンターに事前に通知するものとします。
    2. 事務局は、ウェブサイトの構成、コンテンツ、ウェブページ、その他を自由に変更、削除または追加できるものとし、会員及びメンターの要望により変更、削除または追加される前の状態に戻す義務を負わないものとします。
    3. 事務局は、本条に基づき当社が行った措置に基づき会員及びメンターに生じた損害について一切の責任を負いません。

    第13条(保証の否認及び免責)

    1. 当社は、本サービスが会員の特定の目的に適合すること、期待する機能・価値・正確性・有用性を有することについて、何ら保証するものではありません。
    2. 事務局は、事務局による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能または変更、会員及びメンターが本サービスに送信したメッセージまたは情報の削除または消失、会員登録の抹消、本サービスの利用による登録データの消失または機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関して会員及びメンターが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
    3. 本サービスまたは当社ウェブサイトに関連して会員と他の会員及びメンター、または第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切責任を負いません。

    第14条(秘密保持)

    会員及びメンターは、本サービスに関連して事務局が秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、事務局の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

    第15条(利用者情報の取扱い)

    1. 当社による会員及びメンターの利用者情報の取扱いについては、別途事務局個人情報保護方針の定めによるものとし、会員及びメンターはこの個人情報保護方針に従って事務局が会員及びメンターの利用者情報を取扱うことについて同意するものとします。
    2. 事務局は、会員及びメンターが事務局に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、事務局の裁量で、利用及び公開することができるものとし、会員及びメンターはこれに異議を唱えないものとします。

    第16条(本規約等の変更)

    事務局は、本規約を変更できるものとします。事務局は、本規約を変更した場合には、会員及びメンターに当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、会員及びメンターが本サービスを利用した場合または事務局の定める期間内に登録抹消の手続をとらなかった場合には、会員及びメンターは、本規約の変更に同意したものとみなします。

    第17条(サービス利用契約上の地位の譲渡等)

    事務局は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに会員及びメンターの登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員及びメンターは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

    第18条(準拠法及び管轄裁判所)

    1. 本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。
    2. 本規約またはサービス利用契約に起因し、または関連する一切の紛争については、静岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

    平成27年1月30日制定
    静岡市女性会館
    Jo-Shizuメンターバンク運営事務局

PAGE TOP